Base64形式で文字列をエンコード・デコードする

使う場面は限られますが。

HTML 5.1では、Base64形式で文字列をエンコード・デコードするための命令がネイティブで用意されています。

result = window . btoa( data );

でエンコード、

result = window . atob( data );

でデコードします。
実際の動作は下記でご確認ください。

btoa()

atob()