とりあえずWebサーバを起動する

Node.jsをインストールしてみたものの、まず何をすれば良いかわからない私のような方。
とりあえず最も簡単なHTTPサーバ(Webサーバ)を稼働させる方法について学習してみます。


準備

任意の場所に任意のディレクトリを作ります。なんでもいいですが、桜の季節なのでcherryにしときます。

$ mkdir cherry
$ cd cherry/

公式サイトのAbout Node.jsに掲載されている、下記のサンプルをファイルに記入して保存します。
ファイル名はなんでもいいですが、桜の季節なのでcherry.jsにしときます。

const http = require('http')
const hostname = '127.0.0.1'
const port = 3000
const server = http.createServer((req, res) => {
  res.statusCode = 200
  res.setHeader('Content-Type', 'text/plain')
  res.end('Hello World\n')
})
server.listen(port, hostname, () => {
  console.log(`Server running at http://${hostname}:${port}/`)
})

起動

下記コマンドで、先ほど作成したファイルを引数としてnodeを起動します。
$ node cherry.js
Server running at http://127.0.0.1:3000/

Webブラウザでhttp://127.0.0.1:3000/にアクセスすると、Hello Worldを拝むことができるはずです。