Web Notifications とは

‘Web Notifications API’は、Webページから使用しているデバイスに通知を行うための仕様です。
Webページがアクティブでない状態でも、OSが持つ通知機能を経由し、ユーザーに情報を伝えることができるようになります。

APIについてはWeb Notifications APIリファレンスのページへどうぞ。


デモ

ボタンを押すと、OS標準の機能を使用して通知が表示されます。

つかいかた

Safari/Firefox(OS X)は特に下準備なく使えます。
Chrome(OS X)だけはちょっと特殊で、事前にchrome://flags/で試験運用機能設定ページにアクセスし、ネイティブ通知の有効化(enable-native-notifications)をオンにする必要があります。