「Redmineで始める異世界人心掌握術」を連載中です。

カクヨムにて、異世界ファンタジー小説「Redmineで始める異世界人心掌握術」を連載中です。

チケットを制する者が異世界を制す!?貴方もプロジェクトマネジメント!

藤倉紅子、26歳。職業、SE。
ある日突然紅子が転移した世界は、チケットによって魔法が発動し、チケットによって魔物が出現する異世界。紅子はこの仕組みを構築した天才PM兼SE兼PGであるレイラの意思を受け継ぎ、彼女の娘レヴィとタッグを組んで、プロジェクト管理ソフト「Redmine」を用いて魔族をマネジメントすることに。No Ticket, No Work! な異世界ファンタジー、ここにロールアウト!

今やプロジェクト管理ツールの定番となったRedmine
もし、Redmineでチケットを発行することによって魔法が発動する世界があったら……?
もし、そんな世界に転移したSEが、魔族をプロジェクトマネジメントすることになったら……?
そんな発想から書き始めた異世界ファンタジー小説です。
SEの藤倉紅子と、魔族の娘レヴィを中心に話は進みます。


Redmineのプラグインも開発されているあきこさんに、とても素敵なイラストを描いていただきました!
自分の小説のイラストを描いてもらえるというのは、作者冥利につきると言いますか、この上ない喜びです。……Web小説を公開されてる方には共感してもらえると思うのですが。

#16 ステータスを確認しますより。薙刀で魔物を一刀両断する《紅玉の刃》ジェミィと驚く紅子。

#21 その色は緑より。オシオキに想いを馳せる『緑の格子盤』の《翠玉女帝》エクシエラと参謀オデッサ。

#27 迫り来る黒い影より。山の上にいるライカとジーナ、麓にいる紅子とレヴィ、そして4人を結び付けるあの旗印。

#23 草原を渡る紅風より。オークの背中に乗って旅する紅子とレヴィ。

#3 リスクを認識します(1)より。魔物への指示に手こずるレヴィ。

#8 環境を構築します(2)より。異世界でroot(管理者)になって困惑する紅子。


また、あきこさんは、セッション管理やCookieの仕組みについて紅子とレヴィが解説する漫画「Redmineでやってみよう!」をnoteで連載中です。可愛くてためになる。


また、akipiiさんのブログ「プログラマの思索」でもご紹介いただきました。

Redmineを主題にした小説「Redmineで始める異世界人心掌握術」が流行しているらしい

Redmineを運用するにあたり、あきぴーさんのブログは以前から大いに参考にさせてもらってまして……その記事の一つに私の作品のことを並べていただき、本当に幸せ者です。ありがとうございます!
ちなみに、この記事が公開されてからPVが爆発的に増えました。重ね重ねありがとうございます……


さて。この小説が縁で、Redmine大阪 第17回勉強会に参加させていただくこととなりました。しかも、なんとLT枠で。
技術者の集まる勉強会で自作の小説について語るアマチュアWeb作家……人生、何があるか本当にわかりませんね……緊張しますが、それ以上に楽しみです。

「Redmineで始める異世界人心掌握術」は、原則として毎週月・火曜の朝8時に更新します。