at 8 AM, JP.AngularJS Reference. - Study at 8am.

JavaScriptフレームワーク 'AngularJS' について学習します。

AngularJS API Reference

一定間隔で発動するタイマーを作成します。setInterval()と同等の動きをします。

Contents:

本家のサイトで勉強する


$interval(fn, delay, [count], [invokeApply], [Pass]);

Parameters (パラメータ)

fn

実行する関数を指定します。

delay

次に実行するまでの遅延時間をミリ秒で指定します。

count

invokeApply

Pass

Example 1-1:

数字が1秒毎に1ずつカウントアップしていきます。

Demo: 結果を別のタブで表示

Code:

HTML
<div ng-app="example" ng-controller="ExampleController">
<p>{{count}}</p>
</div>
Script
var app = angular.module('example', [])
.controller('ExampleController', ['$scope', '$interval', function( $scope, $interval ) {
    $scope.count = 0;
    var timer = $interval(function() {
        $scope.count = $scope.count + 1;
    }, 1000);
}]);